トップ 概要 活 動 会 報 歴 史 寄 稿 各OB会 会 則 その他
トップ 概要 活動 会報 歴史 寄稿 各OB会 会則 その他

▼  各OB会など

各OB会などの活動

連絡先各会の担当者連絡先
2019年すずかけセミナー
2018年すずかけセミナー
2017年柔遊会
2016年柔遊会
2015年燦紫会、柔道
2014年山岳スキー
2013年24期
2012年ラグビー
2011年体操、柔道、剣道
2010年剣道、1950卒
2009年1959卒、柔道、陸上
2008年24期、1959入、柔道、野球
2007年剣道、1970卒
2006年寮OB
2005年1972卒
2003年立教新聞

2019年

第5回 すずかけセミナー《第11回卒業生の集い》

第11回立教高校卒業生(1959年卒)を中心として、毎年、同級生の松平信久君(前立教学院院長)に講演をお願いしている「すずかけセミナー」が、今年も24名の参加者のもとに開かれました(2019年11月28日、南国酒家原宿本店にて)。
セミナーは今回が第5回目となりますが、本年は立教学院の創設者であるウィリアムズ主教の生誕190年にあたることから、『ウィリアムズ主教の生涯と同師をめぐる人々』がテーマに選ばれました。同主教については、立教に学んだ卒業生として身近に感じる存在なのですが、詳しいことを承知していない者が殆どです。今回は松平君が準備された綿密な資料をもとに、日本におけるキリスト教の宣教の歴史とその社会的背景を下敷きとして、ウィリアムズ主教の人柄、歩んだ道、同師と深く関わりを持った多くの人々について知ることができました。参加者からは、ウィリアムズ主教の成し遂げた偉業に改めて感銘を受け、立教に学ぶことができたことへの喜びの声が伝えられました。
話題が立教学院に関わるテーマでしたので、同級生以外に、堀内昭(元立教大学理学部教授・元立教高校副校長)、戸村潔(元立教新座中高教諭)、村守直芳(元立教大学職員)、早野勝徳(BSA会員)、並びに渡辺栄仁(アラカワセントポールクラブ会長)、湯田啓一(同幹事長)、櫻井彰(本所・深川立教会会長)の各氏をゲストとしてお招きしました。


当日の資料はこちら